Die Letzte Kampfgruppe のブログ(試行中)


 2020年4月28日(火曜日)

 福島県伊達郡国見町は、町民1人につき2枚のマスクを配布しました。
 国見町から郵送された布製マスクです。 作りはしっかりしており、手洗いで洗濯すれば、繰り返して使用できそうです。 このマスクは、国見町の企業がマスク不足から生産を開始したもので、幼稚園児、小中学生には、先行して配布されました。 新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクは入手困難なので、とても助かります。


 2020年4月19日(日曜日)

 4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言が全国に拡大されました。 
 福島県伊達郡に感染者は確認されていませんが、他人事とは捉えずに、当面の間、不要不急の外出を控えることにします。 在宅中は、ホームページの更新を少しずつ進めたり、録画したテレビ番組を見ようと思います。 好きなテレビ番組はリアルタイムで見ることが多く、時間がある時にはネット配信の映画や動画などを優先しているので、多くの番組がハードディスクに保存されたままになっています。


 2020年4月14日(火曜日)

 新型コロナウイルスの感染拡大の推移が衰えを見せません。 
 厚生労働省のHPによると、4月13日現在、国内で新型コロナウイルスに関連した感染者は7,255例であり、内訳は、患者4,552例、無症状病原体保有者531例、陽性確定例2,172例、国内の死亡者102名、国内での退院者799名と発表されています。
 防衛省でも一般向けに、陸上自衛隊東部方面衛生隊・陸上幕僚監部が作成した資料を公開しています。
  https://www.mod.go.jp/js/Activity/Gallery/images/Disaster_relief/2020covid_19/2020covid_19_guidance1.pdf


 2020年4月11日(土曜日)

 会津若松市に帰省しました。
 神指城跡の一部です。 1600年に上杉景勝が築城に着手しましたが、情勢の変化によって、完成することなく放棄されました。 この場所は神指城の北東角の土塁跡に整備された公園ですが、もし完成していれば、鶴ヶ城の約2倍の面積を持つ規模の城となっていました。


 2020年4月6日(月曜日)

 5月24日(日曜日)に予定されていた令和2年度富士総合火力演習「公開演習」の中止が発表されました。
 新型コロナウイルスの猛威は、日々拡大しています。 この画像は、陸上自衛隊のホームページから引用しました。
  https://www.mod.go.jp/gsdf/index.html


 2020年4月4日(土曜日)

 この日の福島市の気温は、今年最高の22.4℃に上昇し、近隣の国見町でも暑く感じました。 国見町の桜の開花は、5分咲きくらいでした。
 国見町桜の森(さくらの森公園)です。 東京都などでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、週末の外出自粛を要請しています。 福島県でも感染が拡大しており、桜の名所でのイベントが中止されています。 感染防止の注意が迫られているので、混雑の無い桜の名所を見て歩きました。

 御瀧神社の湧水です。 福島の水30選にも選ばれています。

 福島県下水道公社県北浄化センター前の桜並木です。 この付近は昨年10月の台風19号によって、河川が氾濫し、浸水被害が発生しましたが、復旧が進んでいます。 


 2020年4月1日(水曜日)

 毎年、自衛隊から頂いたカレンダーには、近隣で開催されるミリタリーイベントの予定を書き込んでいましたが、今月の予定は全くありません。。 
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月の駐屯地祭などのミリタリーイベントは全て中止されています。 急激な感染者の増加傾向を見ると、情勢は非常に厳しく、数ヶ月先まで開催の予定は無いように思えます。