陸上自衛隊 平成28年度自衛隊記念日観閲式(総合予行)見学記録

 第3ページでは、観閲飛行と観閲行進(車両)を中心に紹介します。
 観閲飛行部隊が見えてきました。
 観閲飛行に参加した飛行部隊は、陸上自衛隊8個編隊、海上自衛隊2個編隊、航空自衛隊3個編隊の合計45機です。
 陸上自衛隊編隊群第1編隊は、観閲飛行部隊指揮官が搭乗するCH-47J輸送ヘリコプターが1機です。
 第2編隊は、OH-6D観測ヘリコプターが5機です。  第3編隊は、UH-1J多用途ヘリコプターが5機です。
 第4編隊は、AH-1S対戦車ヘリコプターが5機です。  AH-1Sです。
 航空機の写真は暗くなってしまったので、個々の写真は省略します。
 第5編隊は、UH-60JA多用途ヘリコプターが5機です。  第6編隊は、AH-64D戦闘ヘリコプターが2機です。
 AH-64D戦闘ヘリコプターです。
 ほぼ真上を飛行しました。
 第7編隊は、CH-47J/CH-47JA輸送ヘリコプターが7機です。
 第8編隊は、LR-2連絡偵察機が3機です。  陸上自衛隊編隊群は以上で終了です。
 続いて、海上自衛隊編隊群が続きます。
 海上自衛隊隊編隊群第1編隊は、P-3C哨戒機が2機です。
 鹿児島県鹿屋基地の第1航空隊の所属機です。
 第2編隊は、U-36A多用機が1機です。
 山口県岩国基地の第91航空隊の所属機です。
観閲席後方では、戦車が移動を開始しました。
 航空自衛隊編隊群第1編隊は、C-130H輸送機が3機です。
 愛知県小牧基地の第401飛行隊の所属機です。
 第2編隊は、F-2戦闘機が3機です。
 福岡県築城基地の第8飛行隊の所属機です。
 第3編隊は、F-15戦闘機が3機です。
 石川県小松基地の第303飛行隊の所属機です。
 観閲飛行は、以上で終了です。
 車両部隊の観閲行進が開始されます。
行進の先頭は、国際平和協力活動の際、先遣隊を担う国際平和協力活動派遣部隊です。
 先頭の96式装輪装甲車です。
 国際平和協力活動派遣部隊は、9両で編成されていました。
 観閲行進の参加車両や装備品展示の車両は、部隊名が消されているので断言はできないのですが、この部隊は中央即応連隊から編成されているようです。
 軽装甲機動車です。
 上部ハッチの装甲板やワイヤーカッターが増設されています。
 輸送防護車です。
 平成27年に導入された装備で、観閲式には今回が初登場です。
 偵察部隊です。
 先頭の1/2tトラックです。
 偵察部隊は、25両で編成されていました。
 偵察用オートバイです。
 軽装甲機動車です。  87式偵察警戒車です。
普通科部隊です。
30両で編成されていました。
 89式装甲戦闘車中隊です。
 89式装甲戦闘車は9両が参加しました。
 96式装輪装甲車中隊です。
 3両が96式40mm自動てき弾銃を装備し、2両が12.7mm重機関銃を装備していました。
 高機動車中隊です。
 高機動車は7両が参加しました。
 120mm迫撃砲及び96式多目的誘導弾中隊です。
 9両で編成されていました。
 120mm迫撃砲です。  96式多目的誘導弾システムです。
 中距離多目的誘導弾です。  即応予備自衛官部隊です。
 12両で編成されていました。
 高機動車です。
 観閲部隊は、観閲台前を通過すると速度を上げるので、詳しく撮影することが難しいです。
 軽装甲機動車です。
 5.56mm機関銃は搭載していませんが、発煙弾発射機を装備しています。
 前方の3 1/2tトラックは、資材運搬車を積載し、野外炊具1号を牽引しています。
 後方は、小型ショベルドーザを積載し、1t水トレーラを牽引しています。
 予備自衛官部隊です。
 7両で編成されていました。
 3 1/2tトラックです。
 総合予行では2名しか乗車していませんが、当日は20名が乗車しました。
 施設科部隊です。
 10両で編成されていました。
 92式地雷原処理車です。  81式自走架柱橋です。
 92式浮橋です。  07式機動支援橋の架設車です。
 07式機動支援橋の橋節運搬車です。  通信科部隊です。
 9両で編成されていました。
 野外通信システムの一部を構成する装置のようです。
 観閲式には初登場の装備です。
 無線搬送装置1号 JMRC-C17/R17です。
 化学科部隊です。
 7両で編成されていました。
 NBC偵察車です。
 化学防護車です。  除染車3型です。
 衛生科部隊です。
 10両で編成されていました。
 野外手術システムです。
 各車両のシェルタの形状が異なりますが、詳細は省略します。
 1トン半救急車です。  需品科部隊です。
 7両で編成されていました。
 浄水セット(逆浸透型)です。  野外入浴セットを牽引しています。
 野外炊具1号を牽引しています。  情報科部隊です。
 9両で編成されていました。
 衛星単一通信可搬局装置 JMRC-C4です。  地上レーダ装置1号 JTPS-P23です。
 無人偵察機システムの簡易追随装置です。  作業車です。
 無人偵察機を積載しています。
 無人偵察機システムの追随装置です。  無人偵察機システムの統制装置と思われます。
 西部方面普通科連隊です。
 5両で編成されていました。
 偵察用ボートを運搬しています。
 次のページに続きます。