Die Letzte Kampfgruppe のブログ(試行中)


 2019年8月19日(月曜日)

 8月24日に開催される「令和元年度富士総合火力演習(教育演習)」を取材する予定です。
 
 富士総合火力演習(教育演習)は、夜間演習も取材する予定なので、翌日に開催される松島基地航空祭には行くことができません。 松島基地航空祭は、東日本大震災発生後に再開された松島基地復興感謝イベントから毎年見てきましたが、今回は諦めるしかありません。


 2019年8月18日(日曜日)

 今年のお盆は帰省しませんでした。 唯一遠出したのは、8月10日に「ふくしまスカイパーク」と「道の駅米沢」でした。 帰省は混雑を避けて別の機会にします。
 ふくしまスカイパークです。 福島市に住んでいた時には、時間があるときに度々足を運んでいました。 ここに来るのは今年初めてです。

 道の駅米沢に行ってきました。 東北中央自動車道の一部は無料区間なので、遠い感じはしません。 お盆期間中の休日でイベントが行われていました。 この時期は、交友者(生産者)の方々などから果物や野菜などを頂くことがあるので、その返礼のために、お土産を買い置きしています。


 2019年8月7日(水曜日)

 伊達郡国見町の中尊寺ハスを見てきました。
 中尊寺蓮は、約800年前に藤原氏の当主と共に埋葬された種から開花させた古代種の蓮です。 国見町は奥州藤原氏との縁があり、株を譲り受け、観光名所となりました。 蓮園の後方に見える小高い丘は、平安時代末期、奥州藤原氏が源氏の侵攻に備えて構築した阿津賀志山防塁です。

 中尊寺ハスです。 8月11日(日曜日)には、くにみ蓮まつり2019が開催されますが、混雑が少ない平日に、見頃を迎えた蓮の花を見ることにしました。

 国指定天然記念物の「材木岩」です。 連日、気温が35℃近くまで上昇していますが、暑さを避けるために宮城県白石市にある材木岩公園に行ってきました。 この付近には風穴があるためか、日陰では涼しい風が吹く感じがしました。


 2019年8月4日(日曜日)

 福島市に映画を見に行ってきました。
 映画館で頂いたチラシです。 今回は、戦争を止めようとした天才数学者の映画を見てきました。 原作の漫画は見たことがありませんが、良くできた内容だと思いました。

 長い間、緊急地震速報の受信音を聞いていなかったので、大地震への備えが薄らいでいたような気がします。 震源地まで、それ程遠くなかったためなのか、揺れた直後に受信しました。

 午後7時23分頃、福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生しました。 私が住む町は、震度4と速報されましたが、それよりも大きな揺れに感じられ、長く揺れました。


 2019年8月3日(土曜日)

 伊達郡国見町の観月台文化センターで公開収録された、NHKラジオ番組「上方演芸会」を観覧してきました。
 会場で頂いたパンフレットなどです。 出演者は、学天即、幸助・福助、アメリカザリガニ、酒井くにお・とおる(敬称略)でした。 このラジオ番組は、ほとんど聴いたことがありませんでしたが、LIVEで見た感想は、とても面白かったです。